大阪で住居のメンテの為におすすめされているリフォームって?

RENOVATIONS

祖母が暮らす離れについて

カウンターのある部屋

私の祖母は85歳になります。祖父はすでに亡くなり、私の両親と私の4人暮らしです。少しずつ出歩くこともおっくうになりがち。ただし、自分の空間でいろいろな趣味に没頭したいという思いがあります。
手芸や読書、テレビなど。そんな祖母のために農機具を、収納していた離れを住まいにリフォームしました。ポイントはどこまでそこで生活できる環境をととのえるかです。正直、お風呂や台所までを準備してもゆくゆくは自分でできなくなったり、離れから出てこなくなることも恐れていました。
そこで、最終的には洗顔や歯ブラシができるシンクとお手洗い、クーラー、ベッドだけは準備して食事やお風呂はこれまで通り、私たちと同じ生活にしました。もちろん、頭のしっかりしている祖母にもきちんと確認をとったうえでのリフォームです。結果的にこの判断は大正解で祖母にも喜んでもらえました。ほどよく、自分の時間は離れで過ごし、私たちとのコミュニケーションもまったく影響がありません。
一つ面倒だとすれば、雨戸の開け閉めくらいでしょうか。さほど大変ではないとはいえ、なかなか自分ではやりきることもできません。
ここだけは私たちが手伝うことにして、後は何ら不自由ない生活です。

最新情報

  • きれいなリビング

    リフォームのメリットと注意点

    リフォームして自分の家を綺麗にする事は憧れの1つです。住み慣れた家には愛着も出てきますが、長年住んでいると内装や外装などが壊れてきてしまいます。家を建て替…

    »詳しく見る

  • おしゃれな家具

    忘れてはいけない配管のリフォーム

    マイホームのリフォームによって、古くなった建物が新しく生まれ変わるのは大変気持ちの良いものです。新しい壁紙、床、キッチン、お風呂等リフォームにも様々な箇所…

    »詳しく見る