大阪で住居のメンテの為におすすめされているリフォームって?

RENOVATIONS

忘れてはいけない配管のリフォーム

おしゃれな家具

マイホームのリフォームによって、古くなった建物が新しく生まれ変わるのは大変気持ちの良いものです。新しい壁紙、床、キッチン、お風呂等リフォームにも様々な箇所がありますが、忘れてはいけない箇所があります。配管のリフォームです。殆どの建物にはガス管や給水管や排水管といった配管が通っています。これらの配管は、私たちの生活に無くてはならない機能を備わっています。
例えば、水の通り道となる給排水管等は、内外からの腐食により穴が空くと漏水事故の原因となってしまいます。古くから使用されている一般的な鋼管の耐用年数は、基本的に40年とされていますが、実際は状況次第でもっと早い段階での劣化が始まります。
マンションのような集合住宅では、予め修繕に備えて積立金を設定しておく事が殆どですが、一戸建ての場合は完全に持ち主の責任となります。配管のリフォームは、建物によっておおよそ20~80万円程度です。キッチンやお風呂などの、水周りのリフォームと一緒に行えば費用も安くなるケースが多いです。
近年では、鋼管よりもより良い素材の物が開発されていますので、一度リフォームしておけば大抵の場合数十年は大丈夫でしょう。リフォームの際は、折角新しくなったマイホームが、漏水やガス漏れ等により台無しになってしまう前に配管のリフォームも視野に入れておきましょう。

最新情報

  • きれいなリビング

    リフォームのメリットと注意点

    リフォームして自分の家を綺麗にする事は憧れの1つです。住み慣れた家には愛着も出てきますが、長年住んでいると内装や外装などが壊れてきてしまいます。家を建て替…

    »詳しく見る

  • おしゃれな家具

    忘れてはいけない配管のリフォーム

    マイホームのリフォームによって、古くなった建物が新しく生まれ変わるのは大変気持ちの良いものです。新しい壁紙、床、キッチン、お風呂等リフォームにも様々な箇所…

    »詳しく見る